米コロンビア大学の学生がバイエルン・ミュンヘンを研究?教育機関とのWin-Winなパートナーシップ!

米コロンビア大学の学生がバイエルン-ミュンヘンを研究-教育機関とのwin-winなパートナーシップ
引用:https://fcbayern.com/us/news/2015/08/fc-bayern-and-columbia-university-announce-partnership
スポンサーシップ

スポンサーリンク

 2015年8月27日、アメリカ・ニューヨークにあるコロンビア大学と、ドイツ・ブンデスリーガの強豪バイエルン・ミュンヘンのパートナーシップが発表されました。コロンビア大学のスポーツマネジメント修士号プログラムとの提携です。

今回は、世界でトップ3にランクインしたこのスポーツマネジメント修士号プログラムと、バイエルンのパートナーシップについて分析します。

バイエルンのリソースを修士号プログラムに活用

 コロンビア大学とバイエルン・ミュンヘンはパートナーシップを締結後、様々な取り組みを行ってきました。

1. 経営モデルやケーススタディの共有

今後のスポーツビジネスのキーとなるコンテンツをバイエルンの経営モデルやケーススタディなどから学生は学ぶことができます。具体的には、「グローバルスポーツマーケット」、「デジタルメディア」、「スポーツアナリティクス」といった内容です。時にはゲスト講師を招き直接質問できるQ&Aセッションも開催されました。

2. 学生によるデジタルメディア分析

学生自身がバイエルンのSNSアカウントを分析し、その結果を直接クラブに提言できるデジタル戦略クラスもが開かれています。SNSへの投稿内容(試合後、絵文字の有無、試合結果、トレーニングなど)に相関関係があるかを調査するためにエンゲージメント測定などを行いました。これらのリサーチを行うために、具体的なメソッドを学ぶこともプログラムに含まれています。


バイエルン・ミュンヘンのアメリカ向けのTwitterアカウント

3. 学生によるアメリカツアーにおけるマーケット分析

2016年の夏にバイエルンはアメリカツアーを行なっています。この時に、マーケティングプランを練るためにコロンビア大学の学生が春学期にリサーチを行うなど、実践的に学べる場が提供されています。

このように、様々なリソースをコロンビア大学に提供することで、学生がスポーツマネジメントを深く学べるようにバイエルンは支援を行っています。

コロンビア大学のメリット

 このパートナーシップがもたらすコロンビア大学のメリットは、トップレベルのサッカークラブの事例をもとに、実践的に学べる場を学生に提供できることです。

学生に選ばれる大学となるためには、学ぶ環境やリソースを魅力的なものにしなければなりません。このパートナーシップにより、世界で最も成功しているサッカークラブの一つであるバイエルンのノウハウを学べるため、学生にとっても非常に魅力的です。

コロンビア大学のスポーツマネジメントプログラムディレクター、ヴィンス・ジェンナロ氏はこう述べています。

「スポーツマネジメントプログラムの学生は、成功を収めたバイエルンのグローバルビジネス戦略を学べる特権があります。我々は、卒業後に彼らがトップキャリアで活躍できるように、魅力的で現実的なカリキュラムを提供するよう努力しています。」

(引用:http://sps.columbia.edu/sports-management/press-releases/fc-bayern-munich-and-columbia-university-announce-partnership から意訳)

プログラムの内容を充実させるこのパートナーシップ。大きなメリットがあるコロンビア大学の一方で、バイエルンにはどのようなメリットがもたらされるのでしょうか。

Embed from Getty Images

バイエルン・ミュンヘンのメリット

 バイエルンがコロンビア大学とのパートナーシップを結んだ一番の目的は、アメリカ市場におけるプレゼンスを高めることにあります。

バイエルンは、アメリカにおけるバイエルンのファンベースの拡大を目的に、2014年4月にニューヨークオフィスを開設しています。バイエルン・ミュンヘンのアメリカオフィスの代表であるルドルフ・ビダル氏はこう述べています。

「ニューヨークでオフィスを開設する我々の目標は、ファンベースを拡大し、米国のファンとのつながりを深め、愛するクラブになってもらうためです。また、我々は既存のグローバルパートナーにとっての価値を創造し、相互に有益なパートナーシップの機会を形成する能力を持ち、最終的にはこの国のスポーツの成長を支援します。」

(引用:http://www.empireofsoccer.com/bayern-munich-builds-its-u-s-presence-just-watch-60066/ から意訳)

米国のマーケットを開拓する上で、アメリカ市場の理解が必要です。アメリカはサッカー以外の人気のスポーツも多く、サッカーが文化的に発展してきたヨーロッパとは状況が異なります。そこで、アメリカの市場調査を効果的に進めるための施策がコロンビア大学とのパートナーシップです。

このパートナーシップにより、バイエルンは世界的にも有名な学生団体、教員、学界や専門家のグローバルネットワークへのアクセスが提供され、コロンビア大学が持つあらゆるリソースを活用することができます。これこそがバイエルンがコロンビア大学と提携する最大のメリットです。ニューヨークオフィスのスタッフと綿密にコミュニケーションを図ることが可能となり、市場開拓を後押しします。

実際、学生がバイエルンのSNSを分析する機会を設けるなど、学ぶリソースを提供することでアメリカ市場のリサーチを行っています。大学との提携でターゲットとなるマーケットのより深いリサーチを可能にしており、効果的にパートナーシップを活用しています。

スポーツチームとパートナーのWin-Winな関係

 今回の事例は、バイエルンとコロンビア大学にとってのWin-Winなパートナーシップです。コロンビア大学としては、世界的ビッグクラブであるバイエルンのリソースを学生に提供できます。バイエルンとしてもアメリカ市場開拓においてコロンビア大学のリソースをフル活用することができます。

両者のリソースを活用し今後も新たな取組みが行われていくことでしょう。大学とスポーツチームの事例としても注目です。スポーツチームとパートナーが相乗効果を生み出している優れた事例でした。

スポンサーリンク