2016年リオ五輪(オリンピック)|スポンサー企業一覧

リオオリンピックスポンサー企業一覧 オリンピック

スポンサーリンク

2016年、リオ五輪(オリンピック)のスポンサー企業の一覧、会社概要をまとめています。

更新日時:2018.05.10

Worldwide Olympic Partners

Coca-Cola(清涼飲料メーカー)

Atos(フランスの情報技術企業)

Bridgestone(日本のタイヤメーカー)

Dow(アメリカの化学メーカー)

GE(ゼネラル・エレクトロニック。アメリカの複合事業会社。主に航空機エンジン、医療機器、産業用ソフトウェア、各種センサーなど)

McDonald’s(ファーストフード店)

Omega(スイスの高級腕時計メーカー)

Panasonic(日本の総合電機メーカー)

P&G(アメリカの生活用品メーカー)

Samsung(韓国の総合電機メーカー)

Visa(アメリカのクレジットカード)

Official Sponsors of Rio 2016 Olympic Games

Bradesco(ブラジルにおける4大銀行の1つ)

Bradesco Seguros(ブラジルの保険会社。Bradescoの子会社)

Correios(ブラジルの郵便会社)

NET(アメリカのモバイルカンパニー)

Embratel(ブラジル第2の通信事業会社)

Claro(ブラジルの通信事業会社)

Nissan(日本の自動車メーカー)

Official Supporters of Rio 2016 Olympic Games

Aliansce(ブラジルのショッピングセンター)

Cisco(アメリカの世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社)

Estacio(ブラジルの教育事業会社)

EY(ロンドンに本拠地を構える世界四大会計事務所のうちのひとつ)

Globo(ブラジル最大の放送局)

Sadia(ブラジルの食品メーカー)

Qualy(ブラジルの食品メーカーSadiaが製造するマーガリン)

Skol(ブラジルの飲料会社インベブがデンマークのビール会社カールスバーグからライセンスを受けて生産を始めたビール)

Latam(チリの航空会社)

Latam Travel(チリの航空会社Latamの旅行会社)

361(中国のスポーツ用品専用ブランド)

OFFICIAL SUPPLIERS OF RIO 2016 OLYMPIC GAMES

AIRBNB(アメリカの宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイト)

C&A(オランダのファッションメーカー)

CEG(ブラジルのガス供給会社)

DICA DO CHEF(サンドウィッチを中心とするブラジルの食品メーカー)

EDITORA GLOBO(ブラジルの出版社)

EF EDUCATION FIRST(世界展開するスウェーデンの英語語学学校)

EVENTIM(ドイツのチケット代理店)

GREE(中国の電気機器メーカー)

ISDS(南米を中心とするセキュリティシステム会社)

KARCHER(ドイツの清掃システム・機器を販売製造する会社)

KOMECO(ブラジルのエアコン、ソーラーシステム、ヒーターを中心とするメーカー)

LOCALIZA(ブラジルのレンタカー会社)

MANPOWERGROUP(アメリカの人事コンサルタント)

MICROSOFT(アメリカのソフトウェア会社)

MONDO(イタリアの陸上競技のフィールドなどを中心に製造する会社)

NIELSEN(アメリカのマーケてイングリサーチ会社)

NIKE(アメリカのスポーツメーカー)

OFF!(ブラジルの殺虫剤ブランド)

RGS EVENTS(香港の家具、備品、設備メーカーなどのホテル設備サービス)

RIOGALEÃO(リオディジャネイロ国際空港)

SAPORE(ブラジルのレストランチェーン)

SEG GYMNASTICS(アメリカの体操教室)

SYMANTEC(アメリカのソフトウェア会社)

TECHNOGYM(イタリアの高級トレーニングジム)

3 CORAÇÕES(ブラジルのコーヒーブランド)

SUPPLIER OF RIO 2016 OLYMPIC GAMES

Bauerfeind(ドイツの医療機器メーカー)

Casa da Moeda do Brasil(ブラジルのコイン製造所)

EMC(クラウドを中心とするアメリカのソフトウェア会社)

Olhos Paulista(ブラジルの病院)

Posterscope Brasil(ブラジルのマーケティングエージェンシー)

出展:http://www.rio2016.com/en/more-information/partners

スポンサーについてお調べの方へ

SPODIGIでは、スポーツビジネスにおける「スポンサーシップのアクティベーション」に特化した分析記事を掲載しています。

広告看板の設置やCMの作成以外にも、スポンサーシップには多くの活用方法があります。ぜひ合わせてご覧ください。

スポンサーシップのアクティベーション事例を見る。

スポンサーリンク