サガン鳥栖|スポンサー企業一覧

サガン鳥栖スポンサー企業一覧 Jリーグ

スポンサーリンク

サガン鳥栖の主要スポンサー企業一覧です。

更新日:2018.07.11

2017年度Jリーグ全クラブの決算・経営情報をデータスタジオで可視化。営業利益やスポンサー収入が多いのはどのクラブ?

2018.07.31

スポンサーシップ概要

DHC

2008年からスポンサーを務めるDHC。サガン鳥栖のユニフォーム胸スポンサーであり、またサガン鳥栖チャンネルという選手インタビューや自社製品の宣伝ができるプラットフォームを持っており、スポンサーシップのアクティベーションも行なっている。

Cygames

2015年からCygamesはサガン鳥栖のスポンサーを務めており、ユニフォームの背中上部にロゴを掲出している。サガン鳥栖の広告収入が増えたのも、このCygamesとのスポンサーシップ契約が大きな要因となっている。詳しくはこちら。

また、2018年7月10日にスタジアムのリニューアルデザインが発表されているが、このリニューアルもCygamesの支援によるものとなっている。

Cygamesはイタリア・セリエAのスポンサーも務めており、背中にロゴを掲出している。

 

フェルナンド・トーレスの加入も2018年7月10日に発表された。注目を浴び続けるサガン鳥栖のスポンサー企業の動きにも注目だろう。

ユニフォームスポンサー

DHC(化粧品・サプリメント)

Cygames(サイバーエージェントグループのモバイル向けゲームアプリおよび家庭用ゲームソフト開発事業)

佐賀新聞(地方新聞)

株式会社ブリヂストン(タイヤ)

トップチーム練習着スポンサー

らいふ薬局(九州を中心とする薬局)

関家具  (家具メーカー)

ユニフォームサプライヤー

ニューバランス(スポーツメーカー)

バルーンスポンサー

GAGE(佐賀・長崎の質屋)

Cygames(サイバーエージェントグループのモバイル向けゲームアプリおよび家庭用ゲームソフト開発事業)

ユースユニフォームスポンサー

Cygames(サイバーエージェントグループのモバイル向けゲームアプリおよび家庭用ゲームソフト開発事業)

CyDesignation(サイバーエージェントグループのデザイン制作及びゲーム企画制作関連事業)

チケッティングパートナー

ぴあ(チケットサービス)

スタジアムスポンサー

Cygames(サイバーエージェントグループのモバイル向けゲームアプリおよび家庭用ゲームソフト開発事業)

ニューバランス(スポーツメーカー)

関家具

セキスイハイム

ベストアメニティ

株式会社ミゾタ

㈱駅前不動産

伊藤ハム

プレミアムアウトレット鳥栖

エアーサロンパス

サガハイマット

キュウセツaqua

キユーピー㈱

コカコーラウエスト

佐賀牛

テルテルの森

JTB

ニシケン㈱

ネットコムBB

ゆめタウン

竹乃屋(㈱タケノ)

本村製作所

その他のスポンサー企業一覧はこちらからご覧ください。

参考:https://www.sagan-tosu.net/sponsor/official.php

スポンサーについてお調べの方へ

SPODIGIでは、スポーツビジネスにおける「スポンサーシップのアクティベーション」に特化した分析記事を掲載しています。

広告看板の設置やCMの作成以外にも、スポンサーシップには多くの活用方法があります。ぜひ合わせてご覧ください。

スポンサーシップのアクティベーション事例を見る。

スポンサーリンク