ラグビーワールドカップ|スポンサー企業一覧

ラグビーワールドカップ|スポンサー企業一覧 その他スポーツ

スポンサーリンク

日本で開催される2019年ラグビーワールドカップのスポンサー企業一覧と簡潔な会社概要です。

更新日時:2019.09.30

スポンサーシップ概要

2019年ワールドカップ

現在日本で開催されている2019年ワールドカップ。全スポンサー22社のうち、日系企業は11社と、大きな割合を占めている。

このうちのCANONとNECは、自社でチーム(キャノンイーグルスとNECグリーンロケッツ)を保有している。

【2015年ラグビーW杯スポンサー事例】エミレーツ航空によるオフライン&オンライン統合アクティベーション

2018.11.30

感動をありがとう!日本代表躍進の記念にユニフォームを買いたい方へ

[カンタベリー] 【公式商品】日本代表公式レプリカユニフォーム

ワールドワイドパートナー

エミレーツ航空(航空会社)

ハインケン(オランダのビールメーカー)

LAND ROVER(イギリスの自動車ブランド)

Mastercard(クレジットカード)

SOCIETE GENERALE (フランスの大手銀行)

DHL(輸送・物流)

オフィシャルスポンサー

Canon(カメラ)

TOTO(水回り設備)

SECOM(セキュリティー)

リポビタンD(大正製薬の栄養ドリンク)

三菱地所グループ(不動産・ディベロッパー)

NEC(総合電機メーカー)

ヒトコミュニケーションズ(人材サービス)

大成建設(建築会社)

トーナメントサプライヤー

GILBERT(ボール)

TUDOR(スイスの高級時計)

TOPPAN(印刷)

canterbury(ニュージーランドのスポーツアパレルブランド)

NTT docomo(携帯サービス)

EY(コンサル)

サントリー(飲料メーカー)

aggreko(臨時電源及び冷凍・冷却温度制御機器レンタルソリューション)

参考:https://www.rugbyworldcup.com/commercial-partners/dhl

ラグビー日本代表(JRFU)|スポンサー企業一覧

2019.05.06

スポンサー提供商品

公式スポンサー「ギルバート」の大会公式レプリカ5号ボール

公式スポンサーのハイネケンの大会限定仕様ビールで盛り上がろう!

【瓶ビール】
大会記念オリジナルデザイン瓶ビール 330ml×24本入り

缶ビールはこちら

スポンサーについてお調べの方へ

SPODIGIでは、スポーツビジネスにおける「スポンサーシップのアクティベーション」に特化した分析記事を掲載しています。

広告看板の設置やCMの作成以外にも、スポンサーシップには多くの活用方法があります。ぜひ合わせてご覧ください。

スポンサーシップのアクティベーション事例を見る。

スポンサーリンク