ACミラン|スポンサー企業一覧

ACミラン|スポンサー企業 スポンサーリスト

スポンサーリンク

イタリア・セリエAに所属するACミランのスポンサー企業と簡潔な会社概要をまとめています。

更新日:2018年5月12日

スポンサーシップ概要

日系企業

サッカー日本代表本田圭佑が所属していた影響もあり、TOYO TYRE、RICOH、PES2018といった日系企業がスポンサーを行なっています。

特にTOYO TYREは全世界に向けたブランディング戦略の一環で、ACミランの選手を起用したキャッチーな動画や、キャンペーンサイトを特設するなど、様々な取り組みを行なっています。

メインパートナー

FLY EMIRATES(航空会社)

adidas(スポーツメーカー)

メジャーパートナー

BPM(ミラノの銀行)

SNAI(イタリアのブックメーカー)

TIM(モバイル)

DIESEL(イタリアのアパレルメーカー)

FRECCIAROSSA(イタリア国鉄の高速列車)

GIGROUP(人材会社)

PREMIUM MEDIASET(メディア)

NIVEA(美用品)

Star Casino(カジノ)

TOYO TIRES(東洋ゴムのタイヤブランド)

オフィシャルパートナー

alpenwater(中国のミネラルウォーター)

AON(イギリスの保険関連企業)

DXC technology(ITサービスおよびコンサルティングやアウトソーシング)

FUJITSU(日本の電子機器メーカー)

GKFX(イギリスのトレーディングFX企業)

nilox(小型カメラ)

PES2018(日本のサッカーゲーム)

RADIO 105(イタリアのラジオ局)

RICOH(日本の事務機器、光学機器メーカー)

リージョナルパートナー

VWIN777(中国のカジノ)

テクニカル/オフィシャルサプライヤー

FRECERIO VIAGGI(イタリアの旅行会社)

LIMONTA(イタリアのファブリックメーカー)

NUTRLILIFE(サプリメント)

Sixtus(イタリアのスポーツ医療メーカー)

Techno Gym(イタリアのジム運営会社)

Giorgio Tesi Group(イタリアの観葉植物)

*参考:https://www.acmilan.com/en

スポンサーについてお調べの方へ

SPODIGIでは、スポーツビジネスにおける「スポンサーシップのアクティベーション」に特化した分析記事を掲載しています。

広告看板の設置やCMの作成以外にも、スポンサーシップには多くの活用方法があります。ぜひ合わせてご覧ください。

スポンサーシップのアクティベーション事例を見る。

スポンサーリンク